カードローン

カードローンで職場に在籍確認があった時の言い訳3選|上司や同僚への上手なごまかし方

カードローン在籍確認の言い訳とごまかし方

カードローンの審査で職場に在籍確認の電話がかかって来て、借金しようとしたことが会社にバレてしまった…という経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

カードローンでお金を借りるためには在籍確認は仕方ないのですが、そうはいっても、借金のことなんて誰にも知られたくないのは当たり前。

職場の上司や同僚に「借金」という超プライベートなことがバレるのは嫌ですし、次の日から偏見の目で見られそうで不安になりますよね。

私も以前、カードローンにお金を借りにいった時に在籍確認の電話をかけられてしまい、次の日に事務の人に言われて気まずい思いをしたので、「お金は借りたいけど在籍確認の電話が心配…」という人の気持ちがよく分かります。

ということで、こちらの記事ではカードローンの在籍確認のせいで職場に借金がバレそうになったらどうすればいいのか、ごまかし方や上手な言い訳を、私の経験を振り返りつつ紹介していきます。

カードローンの在籍確認で借金がバレそうになった時のごまかし方

カードローン会社から職場に在籍確認の電話がかかってくるのは、自分がその職場にいない時間帯です。

なぜなら自分はカードローン会社にいますからね

なので、そのあとに職場に行った時に、事務担当の人から「さっき電話がかかってましたよ」とか、「昨日お電話がありました」とか伝えられるのです。

そこで、頭の中では「カードローンの在籍確認だ…」と分かっているものの、取り乱すわけにはいきません。

出来るだけ上手にごまかさないと、会社中に借金しているorしようとしていた事がバレて噂が広まってしまいますから。

借金のことをバレたくないから焦ってしまいますが、なるべく平静を装って、本当に何も知らないといった空気をかもしだすのがポイントです。

そして、次のような在籍確認の言い訳を繰り出してみましょう。

カードローン在籍確認の言い訳

在籍確認で会社に借金がバレない方法

その1.「車を買った」と言ってみる

昨日、誰かから会社に電話がありましたよ、と職場の人に言われたら…

ああ、昨日ディラーで車を買ってカーローンを組んだんですけど、そのカーローン会社の審査があったから、職場への在籍確認ですね!

と、なるべく明るめに言ってみると、あっさりごまかせます。

車のローンなんて誰でも組んでいますし、同じ借金でも車のローンとカードローンのキャッシングを比べると天と地の差がありますよね。

「どんな車買ったの?」「納車はいつ?」

などと矢継ぎ早に質問される可能性がありますが、適当に返事をして乗り越えましょう。

しばらくしてから「新車は?」なんて聞かれても、「あー、届きましたよ。乗り心地最高でした!」と、さらに適当にごまかして切り抜けましょう。

その2.「クレジットカードを作った」と言ってみる

免許が無い場合など、「車を買った」という嘘がつきにくい時の言い訳はクレジットカードが良いです。

「クレジットカードを初めて作ってみました」と言ってみると、大抵の人は納得してくれます。

クレジットカードには在籍確認の電話は無いのではないか?と思う人もいるかも知れませんが、一般的なクレジットカードだと、生まれて始めてクレジットカードを作る時には職場に在籍確認の電話が入ります

それ以降は、その最初のクレジットカードが実績となって在籍確認が免除されることの多いクレジットカードの審査ですが、一番最初のクレジットカードは職場に在籍確認の電話がかかってくるのが普通なので、そういう感じで職場に説明するとカードローンの審査をごまかすことができるのです。

「私もそろそろクレジットカードを持ってみようかと思いまして…」

なんて言いながら、さらっと流してしまえば、それ以上は個人情報なので聞かれても答える必要はありません。

その3.「まったく心当たりが無い」と言い切る

自分がいない時に電話が入っていたと伝えられた時、焦ってモゴモゴしていたら不審に思われてしまいます。

頭が真っ白になって言い訳が思いつかなくなっても、「何も知らない」「心当たりは無い」といった演技はしておかなくてはいけません。

実際に何も心当たりが無い時の気持ちを想像してみて、さらっと「知りませんねぇ」と言ってみても良いですね。

よく分からないんで親に聞いてみます」と言って、電話の相手の名前をメモしてみると真実味が増しますよ。

在籍確認のせいで会社に借金がバレる?

在籍確認の電話がかかったせいで、職場に借金をしていることがバレたらショックですよね。

借金がバレるという事は「貧乏」「金にだらしない」というイメージを定着させられてしまう可能性もあり、「上司からの評価に影響するかもしれない…」と、心配になる人も多いのではないでしょうか。

ただ、もちろん職場には借金のことが知られない方が良いのですが、たとえバレたとしても、それほど心配しなくても良いかも知れません。

その理由は、想像している以上にカードローンでキャッシングしている人ってたくさんいるからです。

私が以前務めていた会社では給料が安かったせいか、借金を抱えている人は結構たくさんいたみたいです。

私は自分の借金のことは隠していたのですが、特に気にせずあからさまに言っている人達もチラホラいました。

その時は「借金の事を知られて恥ずかしくないのかな…」なんて思って、もう少しで自分まで打ち明けそうになりましたが、今思うとやっぱり言わなくて良かったです。

とはいえ在籍確認でバレちゃったとしたら、それはもう仕方ないので、あまり悩まずに前向きに考えても良いのだと感じました。

カードローンしてるからといって犯罪をおかしたわけでもありませんし、誰かに迷惑をかけているわけでもありません。

借金があっても職場に対しては後ろめたいことなど無いですから、万が一、在籍確認で職場にカードローンがバレてしまっても、開き直るくらいの気持ちで大丈夫だと思います。

【体験談】カードローンの在籍確認はパートやアルバイトでも電話がかかってくる 銀行や消費者金融でカードローンをする時、最初の審査で在籍確認の電話が職場にかかってくるのが嫌ですよね。 借金のことなんて誰...