毒親

母親が発達障害かも知れない…病院に連れて行くべき?

子供の頃から母親の言動に振り回され続けて、「うちのお母さんはどうして普通のお母さんと違うのだろう?」と、ずっと思いながら生きてきました。

友達のお母さんや、母と同年代の女性を見るたび、あまりにも母とふるまいが違うことに何度も驚いていたのです。

  • 些細なことですぐに機嫌が悪くなって、子供相手に本気でふてくされる母。
  • 子供が親戚からもらったお小遣いを当然のように取り上げて、自分だけのために使ってしまう母。
  • 我が子が汚れた衣服を毎日着ていても「洗濯しよう」という気持ちにならない母。
  • 我が子がご飯を食べていないことが分かっていても家に帰って来ない母。
  • 喘息の発作で息が出来ずに苦しんでいる私の隣で、タバコをすぱすぱと吸い続ける母。
  • 近所から集めた町内会費をパチンコで使ってしまう母。
  • 誰でも見境なくお金を借りようとする母。

「どうして?なぜ?」と、母の行動には疑問を抱くばかりでしたが、それはきっと私や兄が良い子じゃないから、母は私達に手を焼いて、そういう行動をとってしまうんだろうと子供の頃は思っていました。

母親の言動が理解できない

子供の頃から普通とは違う母親の行動や言葉に、傷付いたり困惑することが度々ありました。

しかし子供ながらに、母は1人で子育てして大変なんだ。仕事で忙しくて余裕がないんだと、自分を納得させていたのです

なので、むしろ一番迷惑を被っていた子供の時の方が、母親への信頼は厚かったです。

それがだんだんと私も成長して、大人になって行く中で、「やっぱりお母さんはおかしい、普通じゃない」と思うようになりました。

特に、借金問題が悪化してからは、どうしてここまでの状況でパチンコが出来るのか、生きるか死ぬかくらい追いつめられているのに、なぜテレビを観て大笑いしているのか…

日々の様子を見ては呆れたり腹が立ったりしました。

でも少しでも母に対して文句を言ったり、説教じみたことを言ったりすると、すぐに家出をしてしまうので、言いたいことも言えませんでした。

兄は、「どうせ家出するなら帰って来なければ良いのに」と言いましたが、必ずその日の夜中か翌日にはか細い声で電話をかけてきます。

そして、「死ぬつもりだったから持っているお金は全部使ってしまった。最後にあなたの声が聞きたくて電話した」と毎回言うのです。

そう言われると、「死なないで、今から迎えに行くから」と言うしか無くなってしまい、何度も何度も同じようなことが繰り返されました。

まるでお芝居のような一連の母の行動にうんざりし、だんだんと母が家出をしないように、気に障るようなことは言わないよう、気を付けはじめたのでした。

発達障害の特徴に親が当てはまっていたら…

いつも突飛な行動をして周囲を困惑させ、普通なら「これはいけない」と分かるようなことを平気でしてしまう。

自分の行動のせいでみんなに迷惑をかけても、どれだけ苦しめても、ケロリとして平然としている。

申し訳なさを感じるどころか、まるで自分が被害者のように思い込んでいるふしさえある。

こうした母親の特徴を考えてみると、以前テレビの「大人の発達障害」の特集番組で見た特徴にピッタリ重なることに気付きました。

いい年しても子供っぽく、自分の感情が抑えられなかったり、子供のような甘えを持っているところは、愛着障害の方に近いかもしれません。

興味が湧いて発達障害を調べれば調べるほど、母親の行動と似ているのです。

大人の発達障害や、愛着障害についての書籍も購入して読んでみましたが、やはり母と重なるように感じました。

母親が発達障害かも知れない…

やっぱり、あの人は普通ではなかったんだ。

母親の発達障害を疑ううちに、だんだんとそう思うようになっていました。

周囲の人達を見回しても、母ほど破天荒で無鉄砲な人はなかなかいない。

このままでは死ぬぞと思うような状況で、絶対にしてはいけないことを絶対にやってしまう人。それが母でした。

どうして?子供が可愛くないの?私と兄のことなんてどうでも良いの?

何度そう思ったか分かりません。

普通のお母さんならこんなことしない!心の中で叫んだこともありました。でも、本当に母が発達障害で、生まれつきの障害で普通とは違う行動をしてしまう人だったなら、これまでのムチャクチャな人生にも納得がいきます。

むしろ母が発達障害だった方が、まだ私達子供には救いがあるように感じました。

母親を病院に連れて行くべき?

私の中では、「母はほぼ間違いなく発達障害だろう」という確信があります。

ですから、できれば病院に連れて行って正式に診断を受けて、治療をした方が良いのかも知れません。

でもいまさら母に「あなたは発達障害だよ」と言って、いったい何になるのだろう…という気持ちが大きいです。

私も長年苦労をさせられて母には恨みもありますが、今は離れて暮らしているので、直接何か迷惑をかけられることは無くなりました。

もちろんこの先ずっと平穏無事が続くわけでは無く、もしかしたらまた母のせいで苦しめられる可能性もあると思います。

そういう時には病院で相談した方が良いでしょうが、今はまだその時ではないのかな…と。

私が子どもの頃に母が発達障害と診断されていたら、もっと周囲から支援してもらえて、生活もラクになっていたかもしれませんが、母もすでにおばあさんなので、今「発達障害かも知れないから病院へ行こう」と言ってみても、「はあ?」という感じで流されてしまうと思います。

すでに私も兄も独立しているので、寝た子を起こすようなことをあえてしたくはないというのが正直な気持ちです。