毒親

毒親はいない方が良い?|消えて欲しい毒親とどう付き合うか

子供の人生を狂わせる毒親とどう付き合えば良いのか…悩んでしまうことってありませんか?

私は、普段はあまり考えないのですが、子供の頃のことを思い出したり、借金で苦しめられた時のことを思い出すと、親のことが心の底から嫌になって、消えて欲しい、もう会いたくないと思ってしまいます。

つらかった記憶がいつまでも消えない…

毒親に傷つけられた記憶、本当につらかったことって思い出すのもつらくて人には言えないことです。

私は小学生の時に全く知らない町の公園に兄と2人で置き去りにされて、朝からずっと待っていて、日が暮れて真っ暗になってどうしようも無くなって、交番に行ったことがあるのですが、それさえまだ「マシな記憶」で、今となっては笑えるレベルなのです。

結局、母親はパチンコ屋さんにいたのですが、「待っていろって言ったのに、あんた達は本当に気が弱いんだから」と叱られました。

自分はなんて気が弱いんだろう、どうして母を待てなかったんだろう。

朝から何も飲まず食わずで、公園の遊具で遊ぶことさえ思いつかず、ただ不安と恐怖で、真っ暗な公園の中で母が来るはずの方向だけを見続けていたけれど、「交番に行ったのは自分たちの弱さだ」と言われればそうなのかも知れない、「自分の親を信じられないのか」と言われればそうなのかも知れないと、そう思って自分を呪いました。

今思えば本当に理不尽なことですが、子供の頃は親よりも自分を責めていたのです。

大人になってから気付くこともありますよね。

毒親には消えて欲しい

先ほどの公園のエピソードはレベル2くらいで、まだまだレベル10までのエピソードが山ほどあります。

そうした子供時代の思い出が、大人になってから毒親への憎しみに変わることってあると思うのです。

今思えば、こんなにひどいことをされていたんだ。

そう気付いた時の悲しさというか、心の痛みは、どうしても消えないし死ぬまで背負っていかなくてはいけないのだと思います。

そうなると、なるべく毒親である母には会いたくないという気持ちになるのです。もう会いたくない、もう傷付きたくない、と。

でも会わないわけにはいかないのは、兄がすでに母と絶縁状態にあって、母にとっての子供が私だけしかいないからです。

もちろん、そんなのはお構い無しで私も絶縁したら良いのですが、こちらが距離をとろうとしても連絡してきますし、本人は何故か自分を「良い母親」だと思い込んでいて、それを「いや、あなたは毒親だよ」と言うことができないのです。

私はきっと意気地なしなのですね。あの時の、交番に行ってしまった時と同じように。

スポンサーリンク

 

毒親との正しい付き合い方は?

離れたくても離れられない、縁の切れない毒親とどう付き合うか。

私が考えだしたのは、母の良い所になるべく目を向けて、ダメな所は見逃すことでした。

だってもう悪い所を追求したって仕方ないですから。おばあさんだし、今さら何もかわらないでしょうし。

そして、自分自身はもちろん可哀想ではあるのですが、親の良い所を見てあげた方がラクなんです。

ずっと憎んで憎み続けるより、僅かでも良い部分に目を向けて、感謝して、ありがとうを言ってあげた方が自分自身がラクなのです。

人は年をとると丸くなるし、良い部分のない人はいません。だから、母も昔より良くなった、丸くなったと自分に言い聞かせています。

もう憎しみは自分の中で消化して、毒親に対しては寛大な心で向き合うしかないと思うのです。

それがきっと自分のためにも一番良いことなのだろうと思っています。

毒親に消えて欲しいと思ったら自分から離れる

そうは言っても憎しみが大きくて毒親に対して「消えて欲しい」と強く思う瞬間もありますよね。

そういう時は自分から離れて、身を隠す方が良いです。

私も一時期は母から距離をとって音信不通にしていた時期もありました。毒親を克服するには、そうした荒療治が必要な時もあると思います。

1回そういうことになったら、もう二度と関われないのかも…と感じますが、意外に親子の縁って簡単には切れないものです。

なので、後先のことはあまり心配せず、憎しみが高まった時は離れましょう。

毒親って基本的に自己中心的な考えをするので、自分が必要と思ったらこちらが拒否しても追いかけてくるし、必要が無いと思ったら、いくら求めても知らんフリをすることもあります。

そういう人に振り回されると本当に人生が台無しになりますから、まずは自分の心のバランスが崩れないようにすることを優先した方が良いと思います。